激しく移り変わる市場ニーズに対応すべく開発期間の短縮が重要になっています。
当社は開発段階から積極的に関わっていくデザイン・インを実施。基本設計の後、3D・CADを駆使して詳細設計に着手し、試作、検討を経て素早くフィードバックするといったコンカレントエンジニアリングを実現しています。
各種検査・試験設備を整え、製品開発を支援します。

 

 

お客様からの計画図や仕様図に基づき構造検討をした後、詳細設計を行います。3D・CADを駆使し、開発設計のコンピュータ化にも対応しています。

 

設計図に基づき試作品を作成し、自社での性能試験と評価を実施。設計にフィードバックして設計の完成度を高め、試験結果とともにお客様に提示します。そのために必要なさまざまな試験評価装置を備えます。

 

主力製品の一つであるウォーターバルブの基本性能をチェックします。圧力や温度を変動させることで想定されるあらゆる作動環境を再現。高品質な製品づくりにつなげます。

 

塩水の影響によるサビの発生具合などワイパーシステムの環境対応力を試験する複合サイクル試験機や耐候性を評価するサンシャインウェザーメーターなどを備えています。

 

このサイトに関するご意見・ご要望につきましては、info@tokai-riki.co.jp までお寄せください